« 母の日ラッピング | トップページ | 京都 食堂おがわ »

京都和久傳

5月のNHK講座、関谷江里さんの「京都美味案内」は和久傳さんです

京都伊勢丹11階のレストラン街にあります。

GW明けの平日なのにずっと満席状態で、人気のほどがうかがえます。

Cimg1736

まずは和久傳特製の「青竹酒」

Cimg1735

お造りは初鰹(たたきで無いこだわり)

紫蘇の後ろにも一切れ隠れています(玉ねぎのスライスと共に)

手前の二切れはミョウガと生姜でいただきます。

Cimg1737

甘鯛と湯葉団子のお椀ですが、団子が思いっきりボリュームありの具だくさんです。

Cimg1738

これ!筍の姿焼です!炭火焼き。花山椒との組み合わせがすごく合ってました。

Cimg1739

牛ローストのにぎり。見るからにおいしそうです。

Cimg1740

鯛の白子(最高の味加減) 車海老、白ずいき、エンドウ豆のゼリー寄せ。

Cimg1741

賀茂なす田楽、穴子にあんがかかっていて、上に山ウドのフリッター。

あえて若い賀茂なすを使って柔らかさを追求。確かにジャストマッチでした。

Cimg1742

鯛黒寿司です。ビジュアル的にインパクトありました。

鯛味噌茶漬けとの選択でしたが、道子マダムのお勧めでお寿司を選択^^

長方形のこの器は、このお寿司専用に作ってもらったとか・・・すごい^^

Cimg1743

マンゴー、ブンタンとワインゼリー。

Cimg1744

冷やし白ぜんざいによもぎ麩が入ってました。

白い小豆も珍しい。

Cimg1745

Cimg1746

お抹茶と一緒に頂いたのは、社長様からの差入れです^^

「笹ほたる」手土産にいいな~って思いました。

笹は抹茶、蛍はほうじ茶です。

和久傳のラッピングのファンなので(中身はもちろんですが)ご挨拶できて感激でした。

Cimg1747

Cimg1731

そして、こんな素敵なお料理を作ったのは、まだお若い料理長の馬場さんです。

お味はもちろんですが、ビジュアルも素敵だなって思ってたら、やっぱり美大出身とか!

馬場さん指名してまたお伺いしますね!

今回はNHK講座価格の8,000円でした。

|

« 母の日ラッピング | トップページ | 京都 食堂おがわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日ラッピング | トップページ | 京都 食堂おがわ »