庭のアジサイが赤紫なのは・・・

庭のアジサイが満開です♪

Cimg6139

丸いのはセイヨウアジサイ、むこうはガクアジサイ(日本原産)です。

アジサイには赤紫と青紫があり、簡単に言うと土壌が酸性だと青紫、アルカリだと赤紫になります。

そして土壌に関係なく年をとると赤紫になるのです><

実はこのセイヨウアジサイも20年近いので赤紫なのです。

| | コメント (2)

春の庭

今回のテーマは「小さく可愛く」

Cimg1624 Cimg1623

白い花を入れるとやわらかくなってかわいくなることを実感。

デジカメで撮ってたら、前を通った人に「いつもかわいらしいな~って見てます」って言ってもらえてうれしかった~。

こんな適当な花壇なのにw

でも土を触ってると心穏やかになっていくから好きです。

ラッピング講座 随時受講生募集中

| | コメント (0)

ハンキングバスケット(ベゴニア)

6月に作ったベゴニアのハンキングバスケットです。

2ヶ月たちますが、今も綺麗に咲いてます。(6月-11月まで咲きます)

ベゴニアは毎日水をやらなくても、元気なのがいいですね。(やりすぎに注意です)

Cimg0135 7hana 

今回は13ポット植え込んでます。(順番書いときますね)

Cimg01351

そろそろ5cmくらいにカットして、液肥をあげて、秋に咲くように準備しないと・・・。

| | コメント (0)

4月のガーデニング

吉川先生のガーデニングは長持ちしますね^^

私のような放置する人でも大丈夫なのがうれしいです。

11月のものからずっと、未だに綺麗に咲いてます。

夏に作った室内用のグリーンのものも枯れずにリビングを飾っています。

今月の花もすべて来年まで持つそうです^^

G04 ・レンゲローズ(左端のピンクの花)・・・6-10月、7.8.9月は休みますが、来年も咲きます。

・マーガレット(ひとつだけ咲いてます)・・・真冬でも咲きます。

・アフリカンカイヌ(中央)・・・キク科

・アレナリアモンタナ(右端白い花)・・・ナデシコ科

・カーペットかすみ草(手前右薄い紫)・・・ナデシコ科

・セラスチューム(手前中央の葉)

・ヘデラ(手前左端)・・・ウコギ科

| | コメント (0)

3月のガーデンング

今年になって初めてのガーデニング教室でした。

春~初夏にかけて咲き続ける花々です。

どの花もうまくいけば来年も楽しめるそうです。

Cimg0033 ・ボロニア2~5月(後ろの黄色花)色の種類が色々あるのですが、この色の花だけいい香りがするそうです。6月初旬に半分まで切り込んで、植えなおせば来年も咲きます。

・ネメシア4~6月(両サイドの白い花)夏休んで秋にまた咲きます。

・ラベンダー4~6月(後ろの紫の花)花が終わったら新芽のところまで切りつめれば、ずっと咲きます。

・オステオスペルマム4~6月(手前の紫の花)宿根草。

・ミニバラ3~6月、9~11月(中央の赤)6月に半分に切りつめて来年も咲かせる。

まだつぼみが多く、全部開花すればもっとかわいくなる予定です^^

Cimg0035

これは12月のガーデニングお正月用です。

アップできなかったのですが、3ヶ月たってもこの状態。

吉川先生の作品は長持ちしていいですね^^

花材(デイアスシア・ジュリアンポニー・ガーデンシクラメン・アリッサム・ビオラ・ノースポール・ハボタン・ハクリュウ・パンリード)

Cimg0036

例年12月に春の花を植えるのですが、今年はなにもできなかった・・・。

何もしなくてもけなげに咲いてくれる球根たち。

| | コメント (6)

12月のガーデニング

クリスマスのガーデニングです。

Dscf0005 この花たちは来年の6月くらいまで楽しむ事ができます。

お得です^^

・ゴールドクレスト(中央奥) 色々な種類がありますが、ウィルマが病気にかかににくい品種で丈夫です。うちには10年物のゴールドクレストが2階の屋根まで伸びてます。木製の鉢を突き破って根が地植え状態になったので、なんぼでも伸びるそうです^^;ご注意ください。

ビオラ(黄、紫) 6月くらいまで咲き続けますので、肥料を欠かさないように。

モクビャッコウ (左奥白っぽい緑)通年大丈夫です。葉が茶色になったりしたら、カットする。短くカットしても大丈夫。挿し木でも増やせます。

・ガーデンシクラメン(赤) 外植えOKなシクラメン。毎年咲きます。花が終わったらくるっと回して抜くとうまくいきます。腐らせると枯れるのでこまめに取りましょう。

アリッサム(小さな白い花)先月も入ってます。

椅子のリースはローズマリーを丸くして作っています。手に香りがついていい香りでした。ローズマリーは頭をシャキッとする効果があるそうなので、仕事部屋に置いておくといいですね。

Dvc00092

ガーデニングコンテストがありました。

これは吉川節子先生の作品。

これくらい大きなものを作って玄関に置きたいですね。

Dvc00093 こちらは金賞の松田さんの作品です。

教室のテーブルがいつも一緒の方だったのでビックリでした^^

大小のバランスがいいですね。秋をイメージして作られたそうです。器がよく見えなくてすみませんが、信楽焼きの素敵なお揃いの花器です。

| | コメント (10)

10月のガーデニング

この陶器の鉢、すごく重いです。

でも、花はとてもえ軽やかな花ばかり。

鉢が思いのほか高くついたらしく、花に予算がまわらなかったそうです^^;

Dscf0024

・中央の黄色い花は、ブラキカム(キク科)

真冬も日当たりが良ければ1年中楽しめる。

・白い花は、アリッサム(アブラナ科)

真夏以外は咲いている。4,5月は虫に注意。

・手前の葉は、アサギリソウ(キク科)

この鉢はうまくいけば来年も楽しめます。

しかし、植える時にクチャクチャ触ってしまって、弱らせてしまいました~

で、帰ってすぐに水をやって回復を祈るばかりです。

| | コメント (4)

9月のガーデニング

8月はお休みだったので2ヶ月ぶりです。

前回のグリーンは元気です。教室ではみなさん枯れてしまったとおっしゃってました。アスパラが枯れて・・・。と言うことだったので、初めに抜いたのが正解だったのかも?

Dscf0023

これから11月頃まで咲く花たちです。

・センニチコウ(赤い丸い花)7-10月

・ランタナ(手前ピンクの花)5-11月

・アキランサス(向こう側で見えない赤い葉)8-11月

・アンゲロニア(紫の花)7-11月来年も咲く。

・ハツユキカズラ(両サイドの垂れ下がる葉)通年

ぶら下げることもできるらしいですが、けっこう重たいです^^;

| | コメント (4)

7月のガーデニング

暑いですね!

突然の真夏日でちょっと辛いです。

夏は毎年、室内で楽しむ鉢が課題になります。今年も涼しげです。

Dscf0040

ガラスの筒に入っているのは土ではなく、ネオコールという炭をコーティングしたもので、臭いも吸うし、水を浄化するし、マイナスイオンはだしす、といいことずくめの培養土です。室内にはもってこいですね~。

緑ばかりですが、オリヅルラン、テーブルヤシ、シュガーバイン、ドラセナ。

本当はアスパラガスのもやもやも入っていたのですが、すっきりしないのでとっちゃいました^^;

土をきれいに洗ってからネオコールに埋めました。

根には土用の根と、水栽培用の根があって、同じものではないそうです。だから、これからは水用の根が伸びてくるそうです。知らなかった~!

| | コメント (4)

あじさい

紫陽花って書くのですね~

庭のあじさいも満開です。

Dscf0008_2 Dscf0007_1

よく見ると花が咲いていました!

このあじさいは、10年以上前に500円くらいで買った小さな鉢です。

ほったらかしでも毎年頑張るあじさいがかわいいです^^

でも、枝が細くて花が重くて地面に着いている花もあってなんとかしなければ・・・

| | コメント (5)