« 鉢花のラッピング | トップページ | サンダル着ました »

簡単豪華なラッピング代表選手

060601
■ディオワールドカルチャースクール初級クラスの皆さま、お疲れ様でした。
今日お休みの方は来週お待ちしていますね(^.^)
試験の申し込みも始まっていよいよですね
受験される方は後悔の無いよう練習しましょうね~

左の作品が簡単豪華に見えるラッピング。使い勝手の良い多当包みの応用です。
箱のあるものも無いものも、クルクル巻いて端を合体させてリボンで結んで、フワフワ部分を5cmくらいにカットして花のように広げましょう。
お花がいかにもラッピングって感じで、簡単なわりに見栄えがします。

右の鶴の方も、鶴を紙の端で折って合わせ包みするだけです。
別の紙で折って貼り付けているのではないです

日本には色々な鶴のバージョンがあります。
上級クラスでも研究科でも作ります。
お楽しみに~

|

« 鉢花のラッピング | トップページ | サンダル着ました »

コメント

ビビさん、コメントありがとうございます
ラッピングのヒントになってうれしいです
ビビさん色でお試しくださいね
シックにするならカットはピンキングでなく直線にカットするほがビビさんらしいです(^^)

投稿: 小西あつ子 | 2006/05/16 01:17

ラッピングの記事は、見ているだけで、とても勉強になります。
ピンクの包み方も、端を切るとこんなに可愛くなるんですね。私は、今まで、四角をそのまままとめただけでしたが、ちょっと手をかけると見違えてしまう!!
そして鶴が、こんな風にアレンジできるのもびっくりです。
ラッピングは、本当に奥が深そうですね。

投稿: ビビ | 2006/05/15 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉢花のラッピング | トップページ | サンダル着ました »