« ハケンの品格 | トップページ | 2月のチーズ講座 »

ビタミンカラーのラッピング

Dscf0027 Dscf0026

NHK京都文化センターの皆さまお疲れ様でした。

今日は冷たい風の日でしたが、教室では春っぽいビタミンカラーといわれる色を使いました。

ビタミンカラーって何色?ちゃんとした定義はないらしいです。1996年に流行。ビビッドなオレンジ・黄(レモン)黄緑(ライム)などが主なカラー。

私の好きな色でもあります。なぜかワクワクして元気がでてきます。バレンタインのラッピングにいかがでしょうか?

|

« ハケンの品格 | トップページ | 2月のチーズ講座 »

コメント

■ビビさん
「黄色は私も持ってないです」って言おうと思ったら1着だけ持ってました^^;

SMAPライブ用にレモン色のノースリーブのミニスカートの上下です
目立たなくては!と思って買った記憶があります・・・

投稿: あつ子 | 2007/02/02 12:40

ビタミンカラーは、元気の出る色ですね!
ビタミン豊富な野菜や果物のイメージ。
私にとっては、特にオレンジが、そういう役割をしてくれる色です。
黄色は、あまり使わないです。
一つだけバッグを持っていますが、洋服には一枚もないと思います。
グリーンは、鮮やかな色より、安らぐ色として使うことがしばしばです。

投稿: ビビ | 2007/02/01 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハケンの品格 | トップページ | 2月のチーズ講座 »