« 歯のホワイトニング | トップページ | 7月のチーズ講座 »

タックのラッピング

初級の人も上級の人も研究科の人も基礎の復習ということで、タックのラッピングをしました。

623_2

縦タックの3本づつのシンメトリーと、ペーパーを貼りあわせての斜めタックの2種です。

どちらも合わせ包みです。普通、斜めタックの場合は、縦にタックをとっておいて風呂敷き包みをすると、タックが自然に斜めに入るので、その方が簡単なのです。

今回はあえて合わせ包みを体験していただきました。注意することは、斜めにタックを取ることによって、上下のペーパーが短くなること3本取れば上下3cmづつ位縮小することを考えて、余分に紙を取っておきまししょう。

研究科の人たちは久しぶりのラッピングらしいラッピングをして、忘れかけていた基礎を思い出したようでした^^;

NHK京都文化センターの皆さま、お疲れ様でした。

試験を受験される方は遅くまでお疲れ様でした、頑張ってくださいね!

|

« 歯のホワイトニング | トップページ | 7月のチーズ講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯のホワイトニング | トップページ | 7月のチーズ講座 »