« クリスマスのフラワーアレンジメント | トップページ | 組紐の蝶結び »

折形(扇)

折形とは、武士の礼法のひとつとして室町時代に誕生した、贈り物の包み方です。

「雛形」が残っていて、現在も伝えられています。

贈る物によって、それぞれの包み方があるので、興味深いです。

Dscf7115

今回は「扇」を贈る時の折形を含めた、いくつかを講習しました。

本来は、白い和紙で折りますが、色和紙を使ってって、ラッピング仕様にしました。

扇でなく、携帯ストラップや、ネックレスの贈り物にも使えますね~

また、折り方も伝統的なものは、タックがたくさん入っていて大変なので、「折形デザイン研究所」の小澤さん考案によるものを、使わせていただきました。

ディオワールドカルチャースクールの応用コースのみなさま、お疲れ様でした。

次回は来年1/26です。

どうぞ、良いお年をお迎えください^^

|

« クリスマスのフラワーアレンジメント | トップページ | 組紐の蝶結び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスのフラワーアレンジメント | トップページ | 組紐の蝶結び »