« シャンパーニュに合うチーズ | トップページ | 銀座・ロックフィッシュ »

超簡単ワインのラッピング

ワインの瓶の底は、澱(おり)を貯めるために、くぼんでいるものが多いです。

そのため普通の円柱包みでは底の処理が難しいのですが、そのくぼみを利用するとすごく簡単にラッピングができます。

Cimg0985 ペーパーは薄葉紙(うすようし)とか、ワックスペーパーのような薄いペーパーを使います。

瓶を中央に置いてコロコロ転がして上下をねじって、瓶底のくぼみに押し込みます。丸いシールがあればすっきり隠れます。

このままではちょっと味気ないと思ったら、セロハンに入れてリボンで結べばどうでしょうか?

Cimg0979

こちらは教室でお酒を想定したラッピングです。

古典柄の波文を使ってお酒が入っていることを期待させるラッピング。模様には上下があるので、逆さにならないように気をつけましょう。

リボンでなく組紐を使って結びます。

ラッピングから中身を想像させて、期待を裏切らない方がテンションがあがります。

NHKカルチャー京都教室のみなさま、お疲れ様でした。

今回は丸いものをいっぱい包んで大変でしたね。

組紐は次回教室に来られた方から順番に講習させていただきます。

次回は9/17.今期最後の教室になります。

|

« シャンパーニュに合うチーズ | トップページ | 銀座・ロックフィッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャンパーニュに合うチーズ | トップページ | 銀座・ロックフィッシュ »