« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

スペインのチーズ&ワイン

NHK文化センター、神田ゆかり先生のチーズとワインの講座、今回はスペイン編です。

北部とそれ以外(暑い)では気候が違うので、チーズの原材料が北部=牛、それ以外=山羊、羊になります。

なのでスペインのチーズは山羊や羊のチーズが多いのです。

そして、それらを混合しているチーズもあります。

ブルーまたはハード系がほとんどです。

(覚書・・・脂肪分が一番多いのは羊>牛>山羊)

スペインのチーズで有名なのは マンチェゴ(ラマンチャ地方、羊乳)

<知っておきたいスペインのチーズ語>

Queso ケソ=チーズ

Vaca バッカ=メス牛

Oveja オベハ=メス羊

Cabra カブラ=メス山羊

Cimg2003_2 

ティティージャ=おっぱいの形をしている。牛乳100g920円

プティネヴァ=工場生産の珍しく白カビタイプ。山羊乳250g2990円

イディアサヴァル=スモークしたもの。レンネットが牛ではなく羊のものなので、苦味がある。羊乳100g1060円

ヴァルデオン=洞窟で作られる青カビタイプ。山羊乳100g830円

Cimg2004_2

Cimg2006

Cimg2007

Cimg2008

ブルーチーズとワインのマリアージュがうまくいかないときのお助け品。

はちみつで甘くするとほとんどの赤ワインに合います。

| | コメント (0)

奈良ふきん

奈良にある「中川政七商店」のおふきんです。

Cimg1988

ここのラッピングはいつもセンスが良いです。

Cimg1989

中に入っていたおふきんです^^

奈良の名物が描かれています。

とってもかわいい~

お食事会のメンバーの穴水さんのお気に入り!

いつもv(^∀^) ぁりがと~

| | コメント (0)

スーパー銭湯 水春

今年4月にイオンモール草津にオープンしたスーパー銭湯「水春」に行ってきました。

「あがりゃんせ」(1,550円) 「八風の湯」(1,500円)に比べると料金が休日で800円と安いです。が、岩盤浴は他より高く(900円)岩盤浴をすると他と同じくらいになります。

普通岩盤浴は300円くらいプラスで利用できます。でも、水春の岩盤浴は数種類あって施設も充実してます。岩盤浴が好きな人にはいいかもですね。

入館料が安いのでタオルもブラシもないです。化粧水もほとんど空状態でした。行かれる時は忘れずに!忘れてもタオルはレンタルで200円。

アカスリにだけ行く私たちには入館料が安いので助かります。

アカスリの内容はどこも大差ないと思います。今回もお肌スベスベになってうれしい~

| | コメント (0)

リビングにも虎くん

食卓を台フキンで拭くと雑菌がいっぱい!ってCMを見て、即キッチン用除菌アルコールを買いに行きました><

Cimg2000

すぐ使えるようにテーブルの横のワゴンに置いてます。

虎の着ぐるみで^^;

着せ替えスプレーボトルカバーはマーナ

| | コメント (0)

虎が好きです

阪神タイガースのファンです!

なので虎が好きです^^

こんな私に寅シリーズで贈りものをいただきました。

動物としての漢字は虎ですが、干支としての漢字は寅になります。

Cimg1998_2

盃は「美山荘」が毎年作っておられる干支シリーズです。

いい香りがする「香便り」は俵屋旅館プロデュースの「ギャラリー遊形」さんのものです。

Cimg1996

盃は玄関で使わせていただいてます^^

マイ盃として持ち歩きたい気分だったのですが、出番少なそうだったので><

虎ファン(違う意味なのですが^^;)ということを覚えてくださっていて感激した贈りものでした。

なので今年は阪神強いです!

ありがとうございます^^

| | コメント (0)

おいしい柚味噌!

おいしいシリーズを更新中です!

Cimg1660

京都で柚子味噌と言えば、八百三!

ですが。。。食べたことなかったんです><

Cimg1797

柚子味噌はそのまま食べてもすごくおいしくて、おやつとして食べれるくらいです!

茄子田楽にしてみたのですが、マヨネーズ少々入れて電子レンジでちょこっとチンすると、塗りやすくなります^^

お醤油にしてもお味噌にしても日本の調味料ってすごいな~

京都のおいしいもんの師匠、関谷江里さんありがとうございました^^

そんな江里さんのサイトにはいっぱいおいしいもん情報が載ってます!

| | コメント (0)

おいしいお醤油!

昔ながらの醸造法で無添加で・・・そして本物のお味!おいしいです。

京都丹後の小野甚(おのじん)味噌醤油醸造さん のお醤油です。

Cimg1802 Cimg1803

天然醸造2年熟成。濃口醤油の2倍の原料で低塩仕込みで醗酵、熟成させて造られているので、まろやかで香りがとてもいいです。

もちろん合成保存料や着色料使われてません。

お茄子の焼いたんが週に3日は登場するわが家では、このかけむらさきと胡麻でおいしくいただいています。

おいしいお醤油なのでもちろんたまごかけごはんも絶品です!

料理研究家の小宮真由ちゃん のおかげでわが家の食文化のスキルが上がってきてます~

v(^∀^) ぁりがと~

| | コメント (0)

おいしいお塩!

京都の料理研究家の小宮真由さん ご推薦のお塩を私も使っています^^

Cimg1994

食卓横のワゴンにいつもスタンバイしてます。

この「サラン・オキ」というお塩は、隠岐の島の熱い人が作られています。

原材料 海水・・・ってラベルに書いてます。なんか感激したのです><

お肉にパラパラってかけて食べるのがすごくおいしいです!

興味ある方は↓

ふるさと海士(あま)、東京日本橋の島根館にて購入可能。

小宮真由さんの主宰する教室(福千鳥)でもお取り扱いされてす。

| | コメント (0)

ピローBOXのラッピング

枕の形をした箱のラッピングです。

Cimg1987

形もかわいいし、中に入れるものが少なくても普通の箱のようにゴソゴソにならないで収まります。

そんな便利な箱で、しかもラッピングも超簡単!

キャラメル包みで普通に包むだけ^^カーブも気にしないで包んでみてください。

ディオワールドカルチャースクールの皆さまお疲れ様でした。

ちょっと大変な場所での教室でしたがいい思い出になりましたね~

ディオワールドは今回で最終になります。

1997年10月から13年間お世話になりました。

この10月からはJEUGIAカルチャーセンターくさつ平和堂さんに移行します。

次回は7/5と12に自宅にて講習いたします。

お待ちしておりますm(__)m

只今はNHK文化センター京都教室で入会受付中です

| | コメント (2)

京都和久傳

京都和久傳は京都伊勢丹の11階のレストラン街にあります。

ガラス張りのとっても眺めの良いカウンター席がお勧めです。

料理長の馬場さんのお料理は天才的なひらめきを感じます。

今回は5,250円でお願いしました。

Cimg1967

イサキです。わさび、大根おろし、梅、好きな薬味をマキマキしていただきました。

Cimg1972

和久傳の青竹酒をいただきます。

今回お世話係をしていただいたのは、終始笑顔で気配りしてくださった中西さん。

Cimg1973

どーんと鱧、ずいき、オクラ、柚子風味のあんです。

Cimg1975

琵琶湖の小アユ。頭から全部食べられます。

3匹も!って思いましたがみんな完食してました。

Cimg1977

じゅんさいです。

おだしを吉野葛で閉じ込めたものとゼラチンと食感の違いもおもしろい。

Cimg1978

料理長の馬場さんも顔を見せてくださってうれしかったです。

Cimg1979

イベリコ豚ですが、炭火の焼きがいい感じです。

このお皿のおだしもあんになってます。

ソースが食材に絡んでさらにおいしいです。

Cimg1980

〆のごはんは、鯛の黒寿司と鯛味噌茶漬け、どちらかを選べます。

Cimg1981

今回はお茶漬けをいただきました。

鯛の身にしっかりお味噌の味がついていて、山椒のアクセントもきいていて

ごはんの量が多いかな~って思っていたのに、ペロッと完食です。

お寿司もいいけど、お茶漬けもおいしかったです!

Cimg1982

最後に白ぜんざいです。

白小豆のぜんざいにみんなびっくり。

サプライズもごちそうですね~

食後の甘いものとして、甘さや量が絶妙でした。

今回もプロの技に感激したランチでした。

| | コメント (0)

リボンの花

5枚の花弁を作ってくっつける花のオーナメントです。

Photo

3本タックを井の字に作ってウエーブさせたラッピングに乗せてます。

清水さんの作品です。教室では色違いで作りました。

NHK文化センター京都教室の皆さまお疲れ様でした~

試験間近で気合入ってましたね!

次回は7/1です。お待ちしております。

ラッピング講座 随時受講生募集中

| | コメント (0)

不織布のオーナメント

不織布でお花のオーナメントを色々なバージョンで作って、ラッピングに活用しましょう!

Cimg1260

JEUGIAカルチャセンターで特別講座として講習してきました。

受講していただいた皆様o(*^ー^*)oお疲れ様でした!

またお会いできますのを楽しみにしております。

| | コメント (0)

ラッピングセミナー

ギフト用品の企画販売を全国展開でされているアピデ様の展示会で、ラッピングセミナーをさせていただきました。

全国のギフト専門店の130名の方々の、真剣な受講姿勢が印象的でした。

今回はお店で「手早く簡単に華やかに」をテーマに袋編と箱編を講習しました。

そして実際にお店で使える方法を!

これが大事です。「簡単にできるラッピング。って本を買ったんですが全然簡単じゃなかったです。」って相談受けました。。。

Cimg1891

Cimg1907_2

Cimg1912_2

このご縁をいただいた企画制作会社のカナウ様ありがとうございました。

| | コメント (2)

大人気イタリアン 京都ネーゼ

6月の「京都美味案内」の講座は、ずっと行きたかった「京都ネーゼ」です。

行けなかったのは、ランチ営業されていないってことといつも満員ってことです。

で、今回はお昼時間に設定していただけて、噂のおいしいイタリアンをいただくことができたのでした。

8千円のコースで、好きな飲み物付きです。

私はこのあと教室があるので、ノンアルコールでしたが、他の方のワインがおいしそうだった><

Cimg1853

Cimg1855

生ハムをスライスするマシンです!体験させていただけるということで挑戦してみました!

Cimg1857

スライスしたプリマの生ハムです。下には野菜とモッツァレラ チーズが。

Cimg1858

どーみてもタコ焼き機ですよね。この発想に感動しました。

Cimg1859

焼かれていたのはイカ墨のリゾットです。

Cimg1860

これはなにかな~って、ワクワクしながら楽しめます。アユの春巻きイタリアン風味です。

手前のソースは豆乳とアユの内蔵を合わせたものです。

Cimg1861

自家製の玉ねぎパンがおいしかったです。是非あたたかいうちに食べてください。

バケットは吉田パンです。

Cimg1862

テーブルに飾られたお花も食べられるよ~って言われて食べてみました。

「ウイキョウ」って花です。「マリネとかにのってる細い葉の花」って教えてもらいました。

Cimg1863

カウンター内で手際よくきれいにお料理されているシェフの森博史さんと、そのお料理を撮影している赤い服の人が講師の関谷江里さんです。なんかいい感じなので撮ってみました。

Cimg1864

初夏のお料理ですね~冷製パスタです。むっちゃ細い麺はカペッリーニといいます。

甘く熟成したトマトのソースがベストマッチです。

Cimg1868

かわいく立っているのは、この季節最終のホワイトアスパラ。そして初ものの雲丹。季節のバトンタッチという食材を使う遊びがおしゃれです。ソースの山田農園の黄卵が濃厚です。

Cimg1869

鯵のパスタです。すっごく丁寧なお仕事で、骨がいっさいないです。

Cimg1870

初めて見るこの器は、スモーク用です。シャラン鴨がとっても柔らかく、いい香りでおいしかったです。振られた塩加減が絶妙でした。これ以来、わが家でもお肉にタレではなく塩が流行ってます。

Cimg1871

こんな風に炭が入ってます。

Cimg1872

食べきれなかったパンを森さんがこんなに可愛くラッピングしてくださいました。

Cimg1873

ドルチェはブリュレとマンゴーのパフェです。

Cimg1874

濃厚なチョコの飲み物。チョコラータカルダ。チョコ好きにはたまらないです。

Cimg1875

店内のモニターにはローマの休日の映画が。お料理の説明では「おばあちゃんの作るようなお料理」(このおばあちゃんはイタリアのおばあちゃんですよね)と何度かおっしゃっていました。居心地のよいおしゃれな空間で、なのにあったかいのは、おばあちゃんを感じるからでしょうか。

奥様の森三友紀さんは、宝塚歌劇団のような綺麗なお顔立ち!なのに控え目!一緒に写真に撮ろうと狙っていたのですが、さりげなくはずされていきます。後ろに少し写っているのがわかりますか?

また素敵なお店を知ってしまいました^^

夜に行きたい!

お店の詳細は京都ネーゼさんのHPで。

今回のお料理の詳細を知りたい方は、画像もコメントも秀逸な関谷江里さんのサイトで。

| | コメント (0)

寿のラッピング

「合格祝いにも寿のシールを使っても大丈夫ですか?」って質問を受けました。

答えは使っても大丈夫です!

寿のシールは結婚と長寿のお祝いしか使ってはいけないと思っている人が結構多いのですが、お祝いごと全般に使えます。

寿は「ことほき」が変化したもの。「こと=言」「ほき=祝く(ほく)の連用形」

言葉で祝うという意味がありますが、お祝いごとなら全般に使えます。

Cimg1939

このラッピングもお祝い全般に使えます^^

NHK文化センター京都教室の皆様、お疲れ様でした~

次回は6/17です。

お待ちしておりますm(__)m

ラッピング講座 随時受講生募集中

| | コメント (0)

6月のチーズ&ワイン教室

今回の課題は「ボルドーのワインとチーズを合わせる」でした。

Cimg1837

木箱に入ったリヴァロはウオッシュタイプ⇒ボルドーワイン 2004 レ パゴデ ド コス

Cimg1838

オクラのチップを初めて食べました。カリカリなのに、食べているとネバネバしてオクラでした~

オクラの右隣がリヴァロ2,650円サンネクテール880円、山羊のプリニー サン ピエール3,060円、白カビのドメーヌ ダンティヤック950円

白カビのドメーヌは白ワインの レ ジャルダン ド ブスカッセ ブランが合いましたが、それ以外は赤ワインの2004 レ パコデ ド コスが合いました。

Cimg1839

手前から2004 レ パコデ ド コス、2007 ジョリー リヴァージュ、レ ジャルダン ド ブスカッセ ブラン

Cimg1841

右から2004 レ パコデ ド コス6,200円、2007 ジョリー リヴァージュ2,700円、レ ジャルダン ド ブスカッセ ブラン2,400円

Cimg1840

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »