« 多肉植物の花が咲きました | トップページ | 鳴門パークヒルズ ホテルリッジ(和室編) »

伊勢貞丈「包結記」(ほうけつき)

ずっと気になっていてやっと買えました^^

復刻 伊勢貞丈の「包結記」 荒木真喜雄先生のおかげで現代語で読めます。

Cimg2276

天保11年(170年前)に出版された「包結図解図」の翻刻と現代語訳集です。

170年前にすでに紙で包む作法がまとめられていたのです。

丁寧にじっくりと読んでいきたいと思います。

|

« 多肉植物の花が咲きました | トップページ | 鳴門パークヒルズ ホテルリッジ(和室編) »

コメント

■ラップスさま
さすが!買われてましたか!
私は仕事の依頼でどうしても必要だったので頑張って読みました><
伊勢流と小笠原流の本は多分ほとんど読んだと思います。
包み方に関してはどうも伊勢流が詳しいのではないかという結論に達したのですが、まだまだ研究中です^^;
またアドバイスくださいませm(__)m

投稿: あつ子 | 2010/09/07 21:37

あつ子さん

こんにちは。
あつ子さんもこの本お買い求めになったのですね。
私もです^^でも、なかなかじっくり読めず、本棚に眠っております(笑)そろそろ起こしてあげないと・・・^^

投稿: ラップス | 2010/09/07 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多肉植物の花が咲きました | トップページ | 鳴門パークヒルズ ホテルリッジ(和室編) »