« 赤と金のリバーシブルのもみ和紙を使って和のラッピング | トップページ | 今年もおせち注文しました~♪ »

振袖模様で和のラッピングしました

AKB大島優子の振袖姿のチラシを見て、似た感じの友禅和紙を注文して包んでみました。

Cimg5062

友禅和紙とか模様に物語があるものは、細工しない方がいいですね><

タックをとらずにそのまますっきり包む方が柄がいかせます。

教室では技法も勉強なので「たけのこ包み」と「ピーコック」を合体させて包みました。

この包み方の場合はこんな感じの↓シンプルな柄の方がいいです。

Cimg5060

縞模様で包むとおもしろい柄になりますよ~是非お試しください!

NHK文化センター京都教室のみなさまお疲れさまでした。

次回は1月19日です(ペットボトルを使ったラッピングしますので持ってきてくださいね)

ではまた来年。どうぞ良いお年を♪

|

« 赤と金のリバーシブルのもみ和紙を使って和のラッピング | トップページ | 今年もおせち注文しました~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤と金のリバーシブルのもみ和紙を使って和のラッピング | トップページ | 今年もおせち注文しました~♪ »