« 京都で気軽に本格日本料理が食べられるお店 | トップページ | カルボナーラのようなつけ麺 »

京都・老松の社長のお話・・・

七夕の日。五節句を祝って楽しむ、和文化講座 寿会に参加してきました。

御所の西側にある「有斐斎 弘道館」で、老松の社長でもある館長の太田様のお話を聴きました。

色々な大学で教授もされ、研究者でもある太田社長の話しはとても興味深くおもしろかったです。

詳しい内容はご一緒したEmiさんのブログが完璧なのでリンクさせていただきます。

一般の方も聴ける講座もこちらで色々されています。

お庭もお屋敷も京都らしいです。

20130706_141328

太田社長直々に教えていただいた和菓子体験教室で作りました♪

見本とはかなり違いますが(笑)

20130706_170059

Pic_to_send

上・・・弘道館のお庭     上・・・ 儒者・皆川淇園を解説されている太田社長

中・・・お茶席の和菓子    中・・・豊臣秀吉の使ったお茶碗で私もいただきました!

下・・・お着物素敵三人娘  下・・・上七軒歌舞練場のビアガーデンで乾杯♪

|

« 京都で気軽に本格日本料理が食べられるお店 | トップページ | カルボナーラのようなつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都で気軽に本格日本料理が食べられるお店 | トップページ | カルボナーラのようなつけ麺 »