« 和紙でオリジナルペーパーバッグを折る。 | トップページ | リボンの花でワンランク上のラッピングに♪ »

貴重な折形の資料

現在では祝儀袋の種類は限られていますが、昔は用途別に女学校で女性のたしなみとして折形のひな形を作成されていました。

その話を教室でしたところ、お母様のご実家が製紙業を営まれていて紙漉きもされていたという生徒さんがいらっしゃって、折形のひな形をお持ちということでした。

それを私に託してくださいました。

Photo_4

箸袋も慶弔2種類、残菓包みも慶弔2種類など、今までお話させていただいてきたことが確認でき、本当に貴重な資料です。

祝儀袋も細かく用途によって使いわけされていて、また皆さんにお伝えさせていただきます。

Photo_3

包まれていた和紙はご実家で漉かれた和紙だそうです。

和紙が湿気などから中のものを守っているのも実感しました。

津田さん貴重な資料をありがとうございました。

|

« 和紙でオリジナルペーパーバッグを折る。 | トップページ | リボンの花でワンランク上のラッピングに♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和紙でオリジナルペーパーバッグを折る。 | トップページ | リボンの花でワンランク上のラッピングに♪ »