« クラフトバンドでかわいいカゴを編みました~ | トップページ | 加賀山代温泉 北大路魯山人 »

朝ドラ「あさが来た」モデルの広岡浅子

歴史的に活躍した女性を書かせたら一番おもしろい作家の玉岡かおるさんが、朝ドラで注目されている広岡浅子について語られるということで、NHKカルチャーの特別講座へ行ってきました。

著作の「負けんとき ヴォーリズ満喜子の種を蒔く日々」の満喜子は浅子の娘婿(朝ドラでは工藤阿須加)の妹で建築家のヴォールズの奥さんです。

その満喜子に「負けんとき」と言って背中を押したのが広岡浅子でした。

広岡浅子を通して女の一生を語られ、私も背中を押してもらったように感じました。

Beautyplus_20160318130618_save


実は以前、玉岡かおるさんには私の半生を書いていただいています。

その時は取材のためNHKカルチャセンター京都教室でラッピングを体験してもらったり、私の自宅まで来てくださいました。

今考えると本当に恐れ多いですが、宝物です♪

PHP増刊号

|

« クラフトバンドでかわいいカゴを編みました~ | トップページ | 加賀山代温泉 北大路魯山人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラフトバンドでかわいいカゴを編みました~ | トップページ | 加賀山代温泉 北大路魯山人 »