« 100万人のキャンドルナイト | トップページ | 紫陽花 »

大阪府北部地震当日の備忘録

6月18日、大きな地震がありました。
その時、私は京都市立病院にいました。
義母の手術の日でした。
8時45分開始の手術のため、私たちは8時前に病院へ着き、その直後に大きく揺れました。
病院はすぐに地震対策本部が設置され、施設設備の点検等が行われました。
手術は15分遅れただけで開始されました。
医療ロボット「ダヴィンチ」による膀胱がんの手術です。
ドラマ「ブラックペアン」を見ていたので、聞いたときは驚きました。
Img_davinci06 Img_davinci07
手術時間は8時間
手術待合室で、3月に閉店された老舗の和菓子店「源水」の女将さんと一緒になり、少しお話させていただきました。
193年続いたお店を7代目の御主人で終わることは残念ですが、それよりもご主人のお体を心配されているやさしそうで素敵な方でした。
地震が発生した後、JR琵琶湖線は止まり、道路も渋滞していたようですが、その日は病院近くの実家に泊ったので大丈夫でした。
しばらくは毎日病院へ通います。

|

« 100万人のキャンドルナイト | トップページ | 紫陽花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100万人のキャンドルナイト | トップページ | 紫陽花 »