« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

コロナワクチン接種副反応・・・あざ

接種翌日鏡に映った腕にあざがあるのを発見

良く見ると4cmくらいの赤黒いあざが2つありました

注射を打ったところではなく、ヒジと手首の間です

でも、副反応の説明書に「あざ」なんてなかったし・・・

まわりの人間に言っても関係ないと思うって言われた

でも、どこかにぶつけた記憶もなく痛くもない

記録のためにここに書いておきます

血栓とかだったら怖いな~

て、ネットで調べていたら、だんだん黄色くなって数日で消えるのなら問題ないというのを見つけた

接種5日後、消えました~

次にワクチン接種した時にこのあざが出現したら副反応確定とします(笑)

| | コメント (0)

コロナワクチン接種2回目

肺がんの手術をして免疫が落ちているのでコロナワクチンを接種するのが怖かったけれど

今コロナに感染したら大変なので術後2か月半経った頃に1回目

そこから3週間後(ファイザーなので)の術後3か月ちょっとで2回目を接種しました

主治医からも接種は問題ないと言われていたし

接種した診療所でも打った方が良いと言われ打つことを選択しました

1回目は打ったところが痛むくらいでしたが

2回目は翌日、頭が痛いのとしんどさがありました

熱は出ませんでした

ネット情報でポカリスエット的なものを接種前後に飲むと良いと聞いていました

私は熱中症対策で1日1本イオンウォーターをずっと飲んでいましたので、副反応が少なかったのかと思っているのですが

家族やまわりの人たちには鼻で笑われています

でも、私は効果があると信じているので次に打つ時も絶対に飲みます(笑)

| | コメント (0)

肺がんになりました26 術後3か月検診

3ヶ月検診でした

3ヶ月で痛みはほとんど無くなります

違和感は残っていますが

息苦しさはあります(慣れるより仕方ないのかな~)

咳も時々でます(日に2-3回くらい)

でも、咳をしても胸が痛くなることはないです

ついつい癖で咳をする時は胸を押さえてしまいます

 

レントゲン、血液検査では異常なし

「咳が辛いです」って言って咳止めの薬を処方してもらいました(メジコン)

咳が出たら困るシーンや寝るときに咳き込んだら飲んでいます

効いている気がします(薬があると安心です)

傷口は診てもらえなかったので家に帰って写メ撮りました

肌がとても汚くてショックですw

退院後すぐと3か月経過した写メと見比べると傷口は綺麗に治ってきていると思います

Dsc_1646_20210822170201 _20210822_165602

(2021年8月11日)

術後3か月迄一気に書きました

また何か変化があれば追記していきます

 

| | コメント (0)

肺がんになりました25 手術後2ヶ月

術後2か月になり痛みがすごくやわらいできました

何もしない時は痛くないです

ただ、息を深く吸ったり、咳をすると少し痛いです

手術したあたりがつっぱる感じはあります

胸にも違和感があります

でも硬さは少し柔らかくなってきました

右手をずっと上にあげていることは辛いです

今辛いのは

息苦しさと咳です

ウォーキングすると血圧が安定するので、朝6時くらいに起きたらすぐにキャップ、マスク、スマホと水が入ったポシェットを持って20分ほど歩いています

朝早くからたくさんの人が歩いています

Dsc_1688

Dsc_1684

自宅からこの池まで歩きます

水連がたくさん咲いています

気持ち良いです

(2021年7月8日)

 

 

| | コメント (0)

肺がんになりました24 手術後1か月

退院1週間後の外来診察の時にもらった痛み止めと咳止めの薬がなくなったので

かかりつけの診療所へ行きました

傷口の痛みというより、肋間神経痛みたいな痛みになってきているので

病院でもらっていた「ロキソプロフェン」はあまり効かないような気がする

「プレガバリン」を処方してもらった

気のせいか少し楽になった

初めて飲む薬なので2週間分朝晩2回で様子を見るとのことでした

2週間後薬をもらおうか悩みましたが、痛みが少しずつマシになってきていたのでもらわないで過ごしました

深く息を吸ったり、咳をすると痛いです

咳も空咳だったのが痰絡みの咳だったり、ゼーゼーいうので少し不安でした

咳が辛い

咳止めの薬も貰えばよかった・・・

コロナのこともあって全く外出していませんでしたが、ウォーキングを始めました

ゆっくりゆっくりで息もゼーゼーですが、肺活量を増やすために大きく息をして頑張ります!

Dsc_1665

Dsc_1664

アジサイが綺麗に咲いていました

外のの空気を吸うと気持ちいいです

 

今月は母の七回忌の予定でしたが、してあげられなくて気がかりです

ごめんね

| | コメント (0)

肺がんになりました23 退院1週間後検診

退院して1週間後、外来で主治医の受診でした

抜糸です

何回かチクッとしますが耐えられます

抜糸すれば少しは楽になると言われていたけれどすぐには実感なし(笑)

痛いです

咳も話すだけで出ます

そして咳をするともっと痛いです

1週間くらいではそんなに変化ないです

痛み止めと咳止めの薬をもらって帰りました

抜糸したので湯船に浸かれます

重力のせいか温まるせいか、楽です

痛みが和らぎます

浸かっている時だけ・・・

日にち薬って何日くらいで楽になるのかな~

| | コメント (0)

肺がんになりました22 入院持ち物リスト

コロナ禍なので自分で持ち運べるくらいの最小限を目指しましたが

家族に洗濯物を頼めないので下着類は多めに。

院内にコインランドリーはありますが、使うほどの量の洗濯ものはでないので使いませんでした

お風呂や洗面所で手洗いして、部屋のロッカーを開けたまま内側にハンガーで干していました

 

診察券

保険証

飲んでいる薬

現金(買い物を頼むときと、TVカード用1枚1,000円×3~5枚、冷蔵庫を使うならもっといるかも)

paypay入金(コンビニ用)

置き時計

スマホと充電器

筆記用具(ボールペンと手帳)

ヘアゴム&ヘアクリップ&ヘアバンド(髪が長かったから)

ブラシ

はさみ

S字フック・クリップ付きハンガー(洗濯干す時にも便利)

薄めのハンガー(ロッカー狭いので。着ていったものを掛ける)

洗面器(洗顔シート・ボディソープ・シャンプー・コンデショナー・ボディタオル)

歯ブラシ・歯磨き

オールインワンジェル

院内用くつ(クロックスは駄目と言われた。かかとのある靴でって言われてかかとが踏めるクロックスみたいな靴にしました。リハビリで歩くので歩きやすい柔らかい上靴みたいのが良かったのかな?荷物になるので入院の時にそれを履いて行きました)

下着(パンツ・タンクトップ・靴下)

フェイスタオル2枚&バスタオル1枚(病院備え付けのペーパータオルがあったので、顔や手や食器はそれでまかなった)

シャワーも毎日はしなかったのでこの数でまにあった(タオル類少し多めに持っていったけどこの数で良かったと反省)

洗濯もの入れるネット

箱ティッシュ

ウエットティッシュ

ビニール袋

マスク10枚

ペットボトル(水・ポカリスエット各3本)水は給湯室でもらえるので1本くらいで良かったな~

パジャマはレンタルしたので1日100円×入院数(看護師さんに言ったら新しいのと交換してもらえた。毎日ではない)

 

 

| | コメント (0)

肺がんになりました21 退院自宅へ

12日ぶりの自宅

留守中は夫が仕事と家事を全部こなしていて感謝です

痛みはあります

右肺を切除したので右肺全体的に痛いです

右胸を手で押さえて歩いています

右胸は硬いです

ブロック注射されたように感覚も変です

1週間後の外来受診でドレーンが入っていた2か所の抜糸があります

抜糸すれば少しはマシなのかな~

痛み止めを日に3回飲んでいても痛いです

寝られますが時々痛くて起きたりします

入院中は気にならなかった右太ももの外側が打撲のような痛さがあります

触らなければ痛くないのでこのまま経過をみます

どんな傷跡になっているか写メ撮りました

Dsc_1646

グロくてすみません

上の2つが手術痕、下の2つがドレーン挿入口痕

抜糸が終わるまでは湯船にはつかれません

シャワーはOKです

| | コメント (0)

肺がんになりました20 退院清算

退院時に窓口で支払った金額

〇医療費1,883,190円の3割負担564,960円

〇食事19,750円の7割負担13,800円

〇個室料93,600円(7,800円×12日保険給付外全額実費)

〇入院前のPCR検査料450円の3割負担140円

〇手術前の歯科口腔外科受診クリーニングとか9,470円の3割負担2,840円

〇手術翌日の歯科口腔外科受診4,750円の3割負担1,430円

歯科口腔外科の受診は術後合併症の予防のため(肺炎など)

 

合計676,770円

相部屋だったら583,170円

いったん全額支払いましたが後日健康保険会社から高額医療費払い戻しで上限額以上は戻ってきます

健康保険有難いです

 

| | コメント (0)

肺がんになりました19 私の肺がんの事

〇病名「右上葉肺腺癌」(肺がんの中で最も多いが、症状が出にくい癌)

肺腺癌は非小細胞肺がん。喫煙者に多いのは小細胞癌で増殖も速く転移しやすいらしい。

〇ステージ ⅠA2

内訳)T1b N0 M0

T1b=充実成分が1cm超え2cm以下(私は18mmでした)

N0=所属リンパ節への転移がない(ある場合は数字が入る)

M0=遠隔転移がない(ある場合は数字が入る)

ステージは大きさと転移の状態で決まります

〇術式「肺葉切除術」肺がんがある肺葉のみ切除(標準術式)

肺は右に上葉、中葉、下葉。左は上葉、下葉の5つからなっていて、私の場合は右上葉を切除しました。

肺は再生されることはなく、残った部分で補っていくしかない。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

肺がんになりました18 手術後7日目 退院

手術後7日目

入院13日間

掃除のおばさんが「慣れた頃に退院していくのよ」って言っていた

確かに・・・

血圧が高かったけれど180「血圧が高いから退院できないことはないから」って看護師さんの言葉に安心する

主治医に診察してもらい

薬剤師さんから痛み止めの薬を20回分もらう

「継続して飲むものではないので」って言われたけれど

事務局から請求書が届いたら病棟を出て清算して家に帰れます

夫には10時くらいに迎えに来てって言っていたのにまだ来ない

病室に居辛い

病院から自宅は車で15分くらいなのに(ウォーキングしてたらしい・・・)

この時間看護師さんたちは忙しい時間帯でナースステーションにも誰もいなくて、誰にもご挨拶できず寂しい退院

病棟の外までは自分で荷物を運ばないといけない感じだったけれど、事務局の人が親切に「私も出ますから」って言って持ってくれた

まだ痛くって重たい荷物もてる感じがしなかったので助かりました!

カートを事前に持って上がるべきだったのか・・・

 

 

| | コメント (0)

肺がんになりました17 手術後6日目 退院前日

朝一番に採血(病室で)

リハビリ室で手術前に歩いた距離を再度測る

手術前と少し遅いくらいでした

そしてレントゲン

病室に帰って荷物をまとめる

痛みはまだまだ辛いけれど、日常生活はできそうな感じ

咳込むことが増えてきた

のどにも違和感がある

手術した方の胸が固い(ブロック注射したみたいな)

色々不安はあるけれど・・・

明日はいよいよ退院。不安よりやっぱりうれしい方が勝ってる

Dsc_1613_20210810184901

病室からのこの景色も最後です

| | コメント (0)

肺がんになりました16 術後3日目

入院する時にスマホに数曲入れてきた

つわりの時はユーミン、メニエールの時はエアサプライの曲で気がまぎれたので

今回はそれに加えてサザンと松田聖子の4曲です。

痛みの強いときは高い声の曲はしんどくて、サザンの桑田さんの声が良かったです。

そのあとユーミンも大丈夫になり

朝になると病室の窓から燕が数十羽飛び回り、聖子ちゃんの「チェリーブロッサム」を思い出し

聖子ちゃんも聴けるようになりました

_20210515_075859 

燕が毎朝ベランダに止まってくれて癒されていました

痛みはありますが、耐えられる痛みです。

痛み止めの薬を食後と寝る前に飲んでいました(ロキソニンやカロナール)

リハビリ室でバイクをこいだり、歩いたりのトレーニングで心肺数を計ります。

レントゲンや心電図の検査があります(もう看護師さんはついてきてくれません(笑)

主治医の回診の時に、経過順調なので火曜日に退院できそうですって言われてホッとしました(言われたのは金曜なので4日後です)

肺が綺麗だったと言われて嬉しかったです

ここで手術できたこと良かったです。

先生も看護師さんもお部屋のお掃除の人もみんな良い人でした

部屋の事ではちょっと悩みましたが結果はずっと個室のままで良かったです

 

 

| | コメント (0)

肺がんになりました15 術後2日目

術後2日目にしてやっとスマホを触ることができました

手術に行くときにスマホを貴重品金庫に入れたのでそのままにしていました

夫が手術翌日から私にLINEしていたみたいですが、返信をしなかったので病棟に電話を掛けてきていて、忙しい看護師さんに申し訳なかったです。

何かあったら病院なんだから連絡行くだろうし、手術で弱っている体ですぐに返信できないとか考えて・・・

心配してくれるのはありがたいとは思いましたが・・・

点滴を抜いてもらうために朝昼とご飯を頑張って食べる(頑張っても半分くらい)

サツマイモの甘めのお味噌汁が美味しく感じた

あと、山芋のすり流しみたいなのも美味しかった

病気の時のメニューの参考にしたいと思った

点滴を抜いてもらえた~

なのでシャワーもできました

主治医から消毒よりも清潔な水で流す方が良いって言われていたのでこわごわシャワーで傷口を流した

看護師さんはテープの上からシャワーして後に貼りかえるって言ったけれど、シャワーの前にはがしてもらった

傷口を初めて鏡で見た。4か所。

 

| | コメント (0)

肺がんになりました14 手術翌日午後

昼食もリバースしそうで食べられない

看護師さんが「食べられそうなゼリーとか買ってきましょうか?」と声掛けしてくれてうれしかった

院内のコンビニで10秒チャージのinゼリーを買ってきてもらって飲みました(大丈夫でした)

ポカリスエットは常に飲んでいました(入院時に持ち込んでいました)

もう1本のドレーンが抜けたら楽になるって看護師さんやお医者さんに言われていたので早く抜いて~って思っていました

その前に1時半からリハビリが始まります

この状態で?車椅子で迎えにきてもらったけれど背中の硬膜外麻酔のチューブが外れていて接続がうまくいかなくて時間切れということで

リハビリの先生はいったん帰っていきました

硬膜外麻酔はもう切っていたので「もう外してしまいましょう」ということで抜いてもらいました

夕方再度のレントゲンで問題が無かったので2本目のドレーンも抜いてもらった(病室で)

息を止めて抜いてすぐに糸で縫うという作業です。

糸は手術の時につけておくらしいです(研修医の方々に説明されていた)

すぐには楽になった実感はなかったけれど、気持ちは楽になった

そのあとリハビリの先生がきて点滴台を引いて病棟を歩いた

「さっきと全然違うね」さっきはフラフラでした(笑)

ドレーン抜けたことが大きいと思いました

手術後翌日に本当に歩けた・・・

歩けたので尿管も抜いてもらって、トイレも行けた(点滴台と一緒に・・・)

| | コメント (0)

肺がんになりました13 手術翌日午前

やっと窓の外が明るくなってきた

長い長い辛い夜だった

体に色々つながっている

〇背中の硬膜外麻酔のチューブ

〇胸腔ドレーン2本(肺から漏れる空気と胸水を排出する)

〇点滴

〇尿管

手術の傷口よりドレーンが痛かった

手術の傷口は閉じているけれど、ドレーンの入っているところは開いたままだから痛いのは仕方ないのかな

痛いから深い息ができない

朝食は普通食(無理でしょ~)と思いながらも「食べられたら点滴外せるよ」って言われて頑張ってみる

パイナップルと牛乳を飲む。即リバース・・・やっぱり無理だった

フラフラなまま車椅子でレントゲン室へ(リバース用の容器を持って(笑)

問題なかったので担当医に胸腔ドレーンを1本抜いてもらえた

凄くうれしかったけれど、痛みはそんなに変わらずちょっと残念

 

 

| | コメント (0)

肺がんになりました12 手術後

背中の麻酔で術後の耐えられる痛さだったのに何度か吐いてしまい、麻酔の影響とのことで麻酔を中止。

吐き気はおさまったけれど、今度は激痛で汗が止まらないくらい辛い

背中の麻酔以外の痛み止めの点滴をしてもらうけれど効かない。

おもいきって看護師さんに背中の麻酔を再開してほしいと伝えたけれど、待っても待っても来てもらえない

手術当日の時間の経過はすごく遅い。1分が1時間くらいな感覚。

痛みに耐えられなくてナースコールを押す(ものすごく葛藤した)

今度はしっかり伝えて先生を呼んできてもらえた

「吐く方がマシなので背中の麻酔再開してください」

少し楽になった・・・

| | コメント (0)

肺がんになりました11 手術

自分で手術台に横になります

麻酔科医の先生や看護師さんに囲まれて、点滴の針を刺されて(左手ちょとうまく入らなくて右手に変更)血圧計、心電図をつけられる

背中に硬膜外麻酔のためのチューブを入れるための麻酔の注射(動くと危険といわれ緊張)

ここからあまり記憶がなくて、点滴からの全身麻酔がすぐに効いたのかも・・・

意識がないときに、のどから人工呼吸器、尿管チューブを装着したもよう。

 

気がついたら自分の部屋に戻っていました

手術時間は3時間20分(自分では一瞬の出来事のようでした)

主治医の「肺腺癌でした」と主人の「帰るから」の声が聞こえてうなずくけれど、目は開けられなかった(開けなかった?)

背中の麻酔が効いているのか耐えられる痛さでした

| | コメント (0)

肺がんになりました10 手術当日 手術室まで

手術室入室は9時半

8時半からトイレは控える(尿管を安全に入れるためらしい)

ロングヘアだったので髪を束ねておく

買っておいた術後パットマルチ(紙おむつみたいな)を装着し、手術着に着替える。

9時25分頃、看護師さんが迎えにきてくれて、徒歩で手術室まで移動。

徒歩で移動!20数年前に手術した時はベッドで移動だったな~

手術室入り口でヘヤーキャップとマスクを装着(ここでもやっぱりマスクいるのね)

私の手術室は13番。大学病院なのでたくさんの手術室がある

清潔な広い食品工場みたいなイメージ

 

| | コメント (0)

肺がんになりました9 手術前日

前日に歯科口腔外科で歯のクリーニングをしてもらいます。

レントゲン、麻酔科で説明を受け、リハビリ科で6分歩いた数値を記録。(術後と比較するため)

シャワーをして、寝る前に下剤と眠剤飲みました。

術後良くなってきたら相部屋に移動してほしいと言われたけれど、それはやはりどうにかしてほしいと切にお願いしました。

コロナ禍である程度ベッドを確保しておかないといけないらしい。仕方ないですよね・・・

手術より部屋の事が気になって憂鬱になってしまいましたが、看護師さんが親身に私の話を聞いてくれて、少し楽になりました。

臭覚が鈍っていましたが風邪の症状もおさまってきたようで、安心しました。

匂い袋を枕元に置いて何回も確認していました(笑)

持ってきておいて良かったです。

好きな香りを持っていると落ち着きます。

| | コメント (0)

肺がんになりました8 入院3日目

土日は診療検査は何もないです。

火曜に手術なのでだったら月曜入院で良いのでは?って思うのですが・・

スマホでSNSみたり、TV観たり、阪神タイガースが好調の時だったので気がまぎれました。

病室は西側に窓があるので夕日が綺麗で癒されました。

_20210509_183901_20210806175701 

2歳の孫からの応援動画は何回も繰り返し観てしまいます♪

(2021年5月9日)

| | コメント (0)

肺がんになりました7 入院2日目

土曜日なので検査や診察は無く、呼吸器訓練コーチで自主練していました。

シャワーは空いていれば予約表に書いていつでもOKなので夕食前にシャワーしました。

ちょっと風邪気味のような症状があって不安。手術までに回復してほしい。

個室は広くて快適です。

Dsc_1604

Dsc_1601

| | コメント (0)

肺がんになりました6 入院1日目

前日のPCR検査で問題なかったのか無事入院できてホッとしました

コロナ禍で大変な時に入院手術ができる事がありがたいです。

入院受付で入院保証書、病衣借用書兼支払い同意書、保険外併用療養費同意書、診察券、保険証とかの書類を提出。

保証書には家族以外の保証人が必要ですが、クレジットカードで代替えできます。

窓口で「限度額適用認定」の申請を勧められましたが、申請せず退院時に80万円近くいったん支払うことになりました。

あとで自己負担額以上の額は戻ってくるので同じなんですが・・・

 

受付後病棟へ

病棟には患者しか入れません。

個室をお願いしていたのですが、しばらく相部屋でもいいですか?と言われたのですが、個室を切望しました。

看護師さんが病棟を案内してくれて、「呼吸器訓練コーチⅡ」(3850円)という器具を購入するように言われました。

吐き切ってから口にくわえて吸う数値を上げていくトレーニングです。

術後は肺活量が減るので。

午後から手術オリエンテーションがあり、手術をしてくださる先生と担当看護師さん、主人、私で説明を聞きます。すごくたくさんの枚数の説明と同意書。

昔の手術の時は、同意書だけだったような・・・今はお医者さんも大変だな~こんなに色々説明しないといけないんですね。

| | コメント (0)

肺がんになりました5 入院前日

入院前日に病院でPCR検査でした。

陽性だと入院できないんだろうな~

(入院までに連絡が無かったので陰性だったもよう)

病院内のコンビニで術後パットマルチを買うように言われていたので買いました(440円)

紙おむつみたいな感じのものでした

(2021年5月6日)

 

| | コメント (0)

肺がんになりました4 手術前検査費用

手術前の検査費用について記録しておきます

 

・初診288〇血液検査1739

・レントゲン660

・MRI(造影剤)2930

・CT(造影剤)2119

・呼吸機能検査718

・心臓超音波検査880

・PET10265

・再診79

・再診79

・口腔検査等1580

 

合計21337点

健康保険3割負担なので実際支払ったのは

64,000円

PETの3万円はちょっと驚いたけどカード払いできて良かった~

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »